トップページ > 働く・活動する > カナン牧場事業所

働く・活動する

カナン牧場事業所

ヒソプという名前は、地中海に咲くハーブの花の名前です。揉まれると心地よい芳しい香りを放つ花だそうです。様々な人と出会って自分らしい香りを放ち、周りの人を幸せにしていけるような人間になりましょうという願いが込められています。

施設紹介

◆カナン牧場のあらまし

今後

 福祉工場カナン牧場は、知的障がい等のハンディを抱えながら地域社会で普通に働き、自立した暮らしを目指す方々の願いを支援する事業所です。岩手県内各地から個性豊かな仲間が、奥中山地区のグループホームや宿舎、近隣のアパートに暮らしながら、個々の夢の実現のために元気いっぱい働いています。1982年有限会社として立ち上げたカナン牧場の実績をもとに、多数の就労希望者を受け入れるため、1998年には、福祉工場として新築移転して稼動しています。
業務内容は、パン製造と地元の農産物を用いた農産加工(ジャムや味噌、レトルト食品)が中心です。パン製造は、早出の3:30出勤から始まり、県内を中心に出荷しています。従業員は、併設のレストラン「エピ」で朝食、昼食を摂り、昼食時には一般のお客様も受け入れています。
また、従業員の自治会「エピの会」では、毎月1回の定例会や研修会を行い、自己啓発や働きやすい職場づくりにも取り組んでいます。


◆今後

今後

 今後も引き続き、西岳の伏流水や地元の食材を活用した商品開発や多くの方々との出会いと奥中山地域の方々との豊かな交わりを持ち共に歩んでいくことを目指しています。


施設概要

名称 カナン牧場事業所
事務所の種類 就労継続支援A型〈雇用〉事業所
就労移行支援事業所
管理者 所長 山ア 敏夫
サービス管理責任者 浅沼 俊一
事業所番号 0313200081
主たる対象者 知的障がい者
開始年月日 2006年10月1日
目的 「働く」ことを支援するカナン牧場=カナンのパン屋=は、朝焼けの輝きを知っている早起き達が働いています。『安心』と『安全』をモットーに、パンの製造だけでなく地元の農産物を使用した農産加工(ジャムや味噌、レトルト食品)も製造販売しています。地元の食材を活用した商品づくりを大切にし、多くの方々との出会いと豊かな交わりを持ち、ともに歩んでいくことを目指しています。
利用時間 従業員勤務時間 月曜日〜土曜日 AM3:30〜PM3:30
※シフト勤務で対応しております。
利用定員 40名
職員構成 施設長 1名
副施設長・サービス管理責任者 1名
工場長 1名
職業指導員 4名
事務員 1名
生活支援員 3名
製造補助、調理員等その他 3名

アクセスマップ

ページトップ