悩み、周りの人に励まされてきた経験があったからこそ、自分もそんな時期にいる人々の支えになりたい

伊東 由奈

Yuna Itou

三愛学舎 / 教諭


三愛学舎は高等部本科3年と専攻科2年、通年5年間の教育を行っています。生徒数は現在63名で、1クラス12名~14名、各クラスに職員が5名程度入っています。生徒達と、音楽や体育、芸術、礼拝、作業などの活動を、日中一緒に行うことが主な仕事です。それに関係して、授業の準備、生徒の取り組み、職員同士の会議などが業務としてあります。また、生徒は同じ法人の「奥中山学園」を利用している生徒と、自宅から通学してくる生徒がいますので、学園職員や家庭との連絡や情報交換も業務の一つです。

私は現在、本科2年生のクラスに所属し、4名の生徒を担当しています。障がい特性が様々で、個性的な生徒達です。一人一人必要な支援は異なるので、職員同士で相談し、協力しながら支援しています。仲間関係で悩む生徒も多いので、話を聞いたり、相談に乗ることも大切な仕事だと感じています。

三愛学舎について知りたい
MY ONEDAY
出勤・掃除、礼拝、打ち合わせ・朝礼、ランニング
出勤後はデスクワークをします。そして生徒登校前に校内の掃除をします。全体での、礼拝と打ち合わせをします。打ち合わせでは今日の確認をします。生徒の登校後、まずはランニングから一日が始まります。暖かい時期は、外で1キロ~2キロのコースを走ります。冬は体育館で、BGMを聴きながら走ります。
体育・生活(調理)・昼食
体育は3班に分かれて活動しています。私は2班で、ダンスや風船バレーなどを行っています。「生活」は、本科で柱となる学習です。毎日の調理実習で、クラス分の昼食を作ります。この日は「うどん」を作りました。おいしくできて、生徒も嬉しそうです。昼食
片付けをとり、片付け、掃除をします。
作業
本科は作業科が4科ありますが、その中で、受注生産科を担当しています。廃油吸収パック作りやシール貼りの作業を行います。
帰りの準備・生徒帰宅
生徒の連絡ノートを書いたり、帰宅の準備をします。帰宅する生徒を見送ります。
夕の打合せ・デスクワーク、会議
全体で、今日一日の確認と次の日の確認をします。その日の仕事を片付けたり、次の日の授業の準備をします。また、学年や教科での会議をします。

カナンの園を選んだ理由

頑張って働いている姿を見て


子供の頃から人と関わることが好きで高校時代に福祉の道に進みたいと考えていました。福祉のことを知るために、まずボランティアに行った方が良いという教師の薦めがあり、カナン祭のボランティアに参加したことがカナンの園との出会いです。知的障がい者施設でのボランティアは初めてだったので緊張感でいっぱいでしたが、職員やボランティアに楽しそうに話しをする利用者さんの姿、頑張って働いている姿を見て興味を持つようになりました。福祉の専門学校に進み、進路について悩んでいる時に初めて行ったボランティアでの経験が忘れられず、カナンの園で働く先輩に話しを聞きました。イキイキと働く姿を見て自分も一緒に働きたい、あの時お世話になった利用者さんの力に少しでもなりたいと思い就職しました。

今後の目標

知識を身につけ技術の向上をしていけるように


就職してから三年になりますが、まだまだ至らない点が多く利用者さんに教えていただくことが多く日々反省ばかりです。生活支援センターの利用者さんはグループホームの方だけではなく、在宅の利用者さんもいます。最近では精神障害を持っている方も多くなり、支援中自分の知識不足を感じさせられる事がありました。今後利用者さんに良い支援をしていくために、知識を身につけ技術の向上をしていけるよう頑張りたいです。

OFF SHOT
高校生の時に茶道部に所属していました。社会人になってから、再び習い始め、現在は月に1回お稽古を行っています。楽しみになっている時間なので、これからも続けていきたいです。また、家族や友人と食事をすることもリフレッシュになっていて、大切にしている時間です。

CANAAN GROUP