利用者が知り合いのように接してくれ、その優しさに涙が出そうになり、また会えたら良いな、働けたら良いな

小野寺 かおり

Kaori Onodera

ののさわ / 生活支援員


ののさわ事業所では、奥中山地域にグループホームが6つあり、利用者が6名ずつ、36名が生活しています。利用者は平均年齢が40代後半で支援区分5と6の方が多く、意思の疎通が難しい方もいます。私たちは健康に気をつけ、安全に暮らすことが出来るように365日支援しています。支援員は2人~5人がそれぞれのホームで入浴介助、食事作りや通院支援、休日は外出支援、金銭管理等を行っています。私は2015年度ホームを異動し、あゆみホームの世話人を任されましたが、ホーム毎に生活の流れが全く違うので初めは戸惑いました。利用者は様々な障がい特性があり、職員同士で相談、協力しながら日々支援をしています。

平日は下記スケジュールのような流れであゆみホームは職員2,3名で勤務しています。土日、祝日は 日中活動がないのでホームでゆっくり過ごしたい方、外出をしたい方と様々です。そのため勤務体制を考え、余暇活動を中心に欲しいものや、みんなで食べる食材の買い出し、イベントがあれば利用者と外出して一緒に楽しんでいます。連休は少し大変な勤務になりますが、いつもは出来ない旅行を計画したり、帰宅出来ない方の家族との過ごす時間を計画するなどして利用者の思いを大切にしています。そのためにも、検温や排泄状態から、体調不良を訴えられない利用者の健康管理が最重要と考え支援をしています。

ののさわについて知りたい
MY ONEDAY
出勤・朝食・服薬介助
利用者に声かけ、起床。トイレ介助、着替えを手伝います。検温をして体調が悪くないか確認します。その後、食事準備、リネン等洗濯をし、みんなで食前のお祈りをしてからごはんをいただきます。早い方は5分程で食べ終わります。
身支度・後片付け・送り出し
歯磨き介助:口腔内を確認、歯科通院は月1,2回行っています。
トイレ介助、腹部マッサージ:便秘の方も多く排便を促します。排尿も失禁の不快を避けるため時間を記入し定期的に誘導する方もいます。利用者を見ながら、洗濯干し・食器洗い・米とぎ等を行います。利用者が一緒に食器洗いをすることもあります。
医務連絡:副所長から体調が優れない方がいないか確認の電話がきます。生活介護事業所のワゴンが順々に迎えに来ます。ここで体調、排便状況など様子を引き継ぎます。
打ち合わせ・朝の業務終了・休憩
ホームから1名が打ち合わせに行き讃美歌、礼拝、ホームの様子を報告しています。残った職員は洗濯や後片付け、ホームの掃除をします。定期通院があれば職員体制を増やす等して対応しています。月1回事業所会議、世話人会議があります。週1回、医務より1週間分の利用者の薬が届きます。名前や日付を記入して配薬します。書類、帳簿記入等事務仕事もこの時間帯を利用して行なっています。利用者の小遣いが少なくなれば所長から印を頂き、金融機関に払い出しに行きます。また、体調が優れない利用者がいた場合、静養となり勤務になることもあります。
受け入れ・夕食・就寝
日中の様子を引き継ぎします。ごはん作り:職員の勤務体制では別の時間に作ることもあります。トイレ介助・入浴介助。夕食作り、歯磨き介助、入浴介助、記録等記入:気になったことなど随時記入、利用者と音楽を聴き歌ったり、一緒にテレビを見て楽しむこともあります。就寝前に検温、夕拝:毎日讃美歌を歌い、お祈りをみんなでしています。職員は帰宅または宿直し記録等記入をして終了となります。

カナンの園を選んだ理由

やさしさに触れて、また会えたら良いな


子供も学校に通うようになり、フルタイムの仕事がしたいと探していて目に留まったのがカナンの園(ののさわ事業所)でした。一戸出身ですがカナンの園と聞いてもパンを作っているところだったかな?程度で、いくつもの事業所があり、多くの方が利用していることも知りませんでした。実習に入ったホームで利用者が知り合いのように接してくれ、その優しさに涙が出そうになり、また会えたら良いな、働けたら良いなと入社への思いが強くなったことを覚えています。しかし当時の副施設長には、勤務時間が特殊だからか厳しいのではないかと言われ不採用かと思いましたが、実習期間を経て、臨時職員となり、現在正規職員、世話人に至ります。

今後の目標

必要な資格を取り、仕事に活かしたい


利用者とずっと一緒にいられたらと思いますが、数人のホームの方だけでなく、多くのカナンの園を利用している方と関わっていきたいと思っています。また、働きながらヘルパーの資格を取らせていただき、介護福祉士の資格も取ることが出来ました。他にも必要な資格を取り、仕事に活かしたいと考えています。

OFF SHOT
我が家のミミ(マルチーズ、女の子)に癒されています。仕事で遅く帰っても気づいて玄関まで来てくれます。おやつが欲しくて来るのかもしれませんが(笑)お座り、待て、お手、ハイタッチなどをして疲れている私を笑わせてくれます。休日は、ミミと散歩をしたり、時間があればお菓子作りをすることもあります。

CANAAN GROUP